小笠原の水先案内人

このごろの小笠原 blog

  • HOME »
  • このごろの小笠原 blog

青い海の中で

沖へ出ると、クジラのブローが上がりました。 次の浮上を待ちましたが、16分待っても現れません。 呼吸間隔が長いクジラのようです。 他にクジラの情報があるので、そちらへ向かいましょう。 親子クジラ2頭がいました。 子クジラ …

恵まれて

太陽が出ると、この間まで暖かいと思う程度だったのが、今日はジリジリ暑いと感じました。 小笠原は、夏に向かって少しずつ季節が移っているようです。 二見湾から出たところに、ハシナガイルカがいました。 30頭程の群れで、船の周 …

天気予報ハズレ

台風3号が南の海上にあります。 でも、当初の予報より離れたコースで去りそうで、危ぶんでいたほど海は悪くなっていません。 雨マークも曇りマークに変わりました。 さて、今日の天気はどうなるでしょう。 出港して湾を出ると、沖に …

始まりの季節

おがさわら丸の出港です。この時期は、進学就職する島っ子や転勤者が大勢島を離れます。彼らを見送る家族や友人、同僚で、桟橋も大賑わいです。それぞれに名残を惜しむ何重もの輪ができていました。春の小笠原を楽しんだ観光客もたくさん乗船されてます。Dancing Whaleもおがさわら丸と併走しました。お別れのお見送りダイブ!

シンガーも

北風が吹いてますが、太陽の光が暖かいです。出港するや否や、イルカの情報がありました。烏帽子岩に、8頭のミナミハンドウイルカです。さっそく用意をして海に入ると、若い2頭が寄ってきました。イルカを包む海の青さが気持ち良いです。イルカは何度も何度も近付いて来ました。ご機嫌なイルカの顔を見てると、こちらも嬉しくなります。

中学生たち

昨日と今日の二日間、某中学生団体のツアーです。小笠原に到着した昨日は、午後に宮之浜に集合しました。海のゴミについてのレクチャーのあと、スノーケリングのレッスンをしました。器材の使いかたから、海面での浮かびかた、呼吸のしかた、泳ぎかた、と進みます。皆さま、すぐに慣れたようでした。さあ、今日は船に乗って海に出ましょう。

後半戦

太陽が出て、今日は暖かくなりそうです。 野羊山沖に親子クジラがいました。 子クジラは頻繁に浮上してきます。 母クジラも子に合わせて、息継ぎに姿を現します。 途中、2頭のアダルトがその親子に向かってやってきました。 もしか …

アグレッシブに

湾を出ると、沖に船が集まっています。 ザトウクジラの交尾集団がいるようです。 早速、私たちも加わり、ウォッチングです。 朝一番に出会った彼らは、ずいぶんアグレッシブでした。 それぞれが別のクジラを追いかけて威嚇し合い、移 …

リスニングも

おがさわら丸出港前の半日ツアーです。二見湾を出る前に、沖にブリーチを見つけました。わーい、幸先がいいぞ。船が行くまで、やめないで。近付くと2頭のザトウがいて、うち1頭が跳んでいたようです。でも、さすがにもう跳びやめていました。太陽の光を受けて、上がるブローが虹色に輝いていました。

冬の三鯨種

朝は雨雲が厚く覆っていましたが、ツアーが始まる頃には晴れ間が広がりました。 出港してすぐ、ミナミハンドウイルカの情報が入りました。 早速、泳ぐ準備をしましょう。 エントリーすると、6頭がイルカ同士絡まり合っていました。 おそらく若オスの群れで、擬似交尾中のようです。

« 1 2 3 4 26 »
PAGETOP
Copyright © Sea-Tac All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.